お店のショップカードを作っておくといい理由

こんにちは

今日はショップカードについてお話ししたいと思います。

皆さんはショップカードはお持ちでしょうか?

作ってお店に置いているという方もいるかと思いますが、
電話番号や住所など、基本的な内容だけ書いているだけで終わっている人も多いのではないでしょうか?

実はこのショップカードはオンライン集客する上で
とても大きな役割を果たすことができます。

今回はそのショップカードの内容について、この機会に注目していただければと思います。

以下に重要な点をまとめてみましたので、読んでみてください。

 

ホームページのリンクを載せる

これは非常に重要です。

ホームページのリンクを必ずショップカードに載せましょう。

ただリンクを載せると打ち込んでもらうのに手間になってしまうので、
お店を検索することができる「キーワード」などを載せておくのも1つです。

例えば、このサイトであれば

「One’s Note」と検索してください

と書いてあれば気軽に検索して見てもらうことができます。

 

SNSのIDやQRコードを載せる

ホームページだけでなくSNSにもお店に来ていただいたことをきっかけにフォローしてもらいましょう。

IDで検索してもらうのも1つですが、SNSの種類によってはQRコードで追加することも可能なので、
QRコードを載せるのも1つです。

 

ブログを日々掲載していることもアピール

ブログはお店のホームページのアクセスをあげることができる
とても重要な役割を果たします。

ブログを更新しているということをショップカードに書くことも大切ですが、
どんな有益な内容を書いているかどうかも
アピールしましょう。

例えばブログに、
「自分で自宅でできるセルフマッサージ法」を
ご紹介していますと宣伝すれば
マッサージに興味があるお客さんであれば必ずブログに訪れてくれます。

 

いかがでしたでしょうか?

ショップカード1枚見てもこれだけお店の集客に繋げることができる
方法はたくさんあります。

日々うまくホームページのアクセスにつなげることが出来ないだろうかと
考えながら新しいことにチャレンジして行ってみてくださいね!