お店の動画を撮ると予約件数UP!?

こんにちは

お店にお客さんを集めたい時に、お客さんの目線に立って考えてみましょうという
お話をよく聞きますが、今日はそのお話をしたいと思います。

大通り沿いの人通りが多いお店であれば、比較的そこまで宣伝しなくても
お客さんを入れることができますが、
路地裏であったり、外からお店の中の雰囲気が見えないお店を構えている人たちはどうすればいいのでしょうか?

自分がお客さんの目線に立った時に、中の様子が全く分からず、
お店に入って行くというのはかなりの勇気が必要だと思います。

 

それではどうやってアプローチをかければいいのでしょうか?

それはやはりホームページを使って宣伝していかないといけません。

以前の記事で、イメージ写真がとても重要というお話をさせていただきましたが、

(イメージ写真に関する記事はこちら

イメージ写真以外にも効果的な方法があります。

 

それはお店の動画を撮影することです。

 

お店の雰囲気を撮影し、自分が実際に行ったらこうなるのかという
イメージを掴ませてあげることで、お客さんは行きやすくなります。

もちろんこれも動画の質が高ければ高いほど
お客さんを行きたいと思う気持ちが高まります。

ここで言う、質が高いは動画の画質が良い

動画の全体が明るい
登場する人々(スタッフなど)が笑顔
清潔感がある
お店のコンセプトがわかる

などです。

 

もちろん動画を撮影だけでなく
編集が必要だったり、それをYoutubeなどにアップロードしないといけないため
そんなの自分でできない!と言う方は
業者の方にお願いするといいでしょう。

One’s Lineでもイメージ写真・動画撮影事業も行なっておりますので
ご興味のある方はぜひお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから